旭川 札幌 滞在記 (2019年4月26日〜5月6日)


毎年恒例、フェリー+車によるゴールデンウイークの帰省です。
今年は世の中10連休。
民族大移動が予想されます。


茅ヶ崎〜新潟〜小樽〜札幌〜旭川(4月26日〜4月27日)

連休1日前、早朝4時半に茅ヶ崎の自宅を出発。圏央道、関越道を順調に走り、9時過ぎに新潟に到着しました。
12時に新潟を出航しました。


上左)フェリーあざれあ。
上中)上右)お昼に頂いたたれかつ丼と塩ラーメン。
下左)船内でこの時期毎年、ジャグリングショーをやっています。本日はジャグラー瞬時さん。
下右)夕食はこの様なものを。




旭川(4月27日〜4月30日)

翌朝4時半に小樽到着。札幌の実家で一休みした後、旭川へ。お昼前に旭川に到着しました。


旭川滞在中は晴天に恵まれました。
残念ながら、桜前線は滞在中に届かず。




左)毎回立ち寄る男山酒造。
右)よし乃の味噌ラーメン。毎年訪ねていた末広店が閉店してしまいましたので、永山店へ。もやしの盛り方が少し異なります。




札幌(4月30日〜5月4日)

札幌に移動しました。


帰省のタイミングと桜の開花がぴったり合いました。ここ数年の帰省の中で、一番きれいな桜。




親戚のお見舞いの帰りに立ち寄った、新さっぽろ鉄道模型フェスタ。
ジオラマの中ですれ違う北斗星と新幹線に凝縮された時代を感じ、赤い711系の凛とした姿に心奪われました。




今年も道産品を満載し、茅ヶ崎に帰ります。




札幌〜苫小牧〜秋田〜新潟〜茅ヶ崎(5月4日〜5月5日)

今年はいつもの小樽〜新潟航路が取れず、苫小牧から秋田経由で帰ります。


上左)フェリーゆうかり。黄昏の苫小牧東港にて。少し前まで新潟〜小樽航路で使われていた船。いっぱいお世話になった船。
上中)夕食はフェリーターミナルで豚丼を頂きました。19時半出航です。
上右)翌朝、秋田に入港。1時間後に出航です。
下左)ジャグラーはこの日も瞬時さん。
下中)鳥海山が見えました。
下右)ビンゴ大会でクリアファイルがあたりました。毎回参加していますが、やっとあたりました。




順調な航海で、定刻15時半に新潟に到着。
心配された渋滞もそれほどでもなく、関越道、圏央道経由で、21時過ぎに、無事、茅ヶ崎の自宅へ到着しました。
今回の走行距離は1,466kmでした。




-終わり-



旅行記に戻る