旭川 札幌 滞在記 (2018年4月28日〜5月6日)


毎年恒例、フェリー+車によるゴールデンウイークの帰省です。


茅ヶ崎〜新潟〜小樽〜札幌〜旭川(4月28日〜4月29日)

早朝4時に茅ヶ崎の自宅を出発。圏央道、関越道経由で10時過ぎに新潟に到着。11時45分に新潟を出航しました。


上左)昨年就航した「らべんだあ」。
上中)ツーリストA、カプセルホテルのような寝床。結構、快適です。
上右)根室のエスカロップ丼 下左)定番の塩ラーメン お昼に頂きました。
下中)航海は順調。 下右)バルーンアートショー。GW中、この手の催しも定番となりました。




札幌に到着(4月29日)

4月29日早朝4:30に小樽に到着し札幌へ。札幌で実家周辺を散策しました。


今年は札幌の桜の開花も早く、この日で3部咲き、といったところ。




旭川(4月29日〜5月2日)

一休みした後、旭川へ。お昼前に旭川に到着しました。


左)お昼はいつもの「梅光軒」。
右)早速、男山で買い出しです。




いつもの散歩道。今年は雪が多く、この場所の福寿草は未だ雪の下でした。




左)昔からある「カルダモン」
右)5月2日、護國神社の桜。旭川の桜もほぼ満開。




札幌(5月2日〜5月5日)

札幌に移動しました。


札幌に3軒、ワイナリーがあるのですが、今回、その中の2軒を巡りました。まだ試していませんが、楽しみです。
左)八剣山ワイナリー 右)藤野ワイナリー


札幌では天気に恵まれず。
連休後半で、ソメイヨシノは満開、エゾヤマザクラは葉桜の状況でした。



左)近所の「木蓮」にて。なかなかの繁盛店です。
中)実家のエンレイソウ。
右)最後の夕食は実家にて。ワインは地元還元のロゼワイン。




札幌〜小樽〜新潟〜茅ヶ崎(5月5日〜5月6日)

道産品を満載し、茅ヶ崎へ帰ります。江戸時代の北前船そのものです。


左)ワイナリー巡りもあって、今回は酒類が豊富。
中)今年もどんよりとした小樽の空。



順調な航海で、定刻9時30分に新潟に到着。新潟から、関越道、圏央道経由で、14時過ぎに、無事、茅ヶ崎の自宅へ到着しました。
今回の走行距離は1,451kmでした。




-終わり-



旅行記に戻る