旭川 札幌 滞在記 (2017年4月29日〜5月8日)


毎年恒例、フェリー+車によるゴールデンウイークの帰省です。


茅ヶ崎〜新潟〜小樽〜札幌〜旭川(4月29日〜4月30日)

例年、フェリー出航の前日夜に自宅を出発していましたが、新造船就航により出航時間が遅くなり、当日の早朝4時に茅ヶ崎の自宅を出発しました。圏央道、関越道経由で9時過ぎに新潟に到着。11時45分に新潟を出航しました。


左から1枚目)
    3月に就航したばかりの新造船「らべんだあ」。速力がアップし、1時間と少し、乗っている時間が短くなりました。
    昔のタイタニックのように船首がまっすぐです。これが最新の形とのこと。
2枚目)客室は大部屋はなくなり、全てプライベート空間となりました。今回はカプセルホテルのような寝台で。
3枚目)お昼の塩ラーメン(妻) 4枚目)えびみそ風ラーメン(私)




上左)上右)毎年恒例のジャグリングショーをやっていました。ジャグラーの翔さんとこあらさん。
下左)夕食はカレーとサラダ ふつうの味です。
下右)南行きの船とすれ違います。




旭川(4月30日〜5月3日)

早朝4時30分に小樽到着。札幌の実家で一休みし、お昼前に旭川に到着しました。


上左)毎年立ち寄る梅光軒末広店。
   毎年立ち寄るもう1件のお店、よし乃末広店は、店主高齢もあり、閉店してしまいました。残念です。
上右)前半はどんよりとした日が続きました。
下左)深名線の廃線跡。
下右)カメラ目線のキタキツネ。今回は2個体見ました。




上左)上中)いつもの場所に、いつものように、福寿草とエゾノリュウキンカ。
上右)後半、青空が見えました。
下左)大雪の山々
下右)今年は男山で地酒を買い込みました。




札幌(5月3日〜5月7日)

5月3日に札幌に移動しました。


発寒川沿いの桜が満開でした。白樺の木もあおあおとしてきています。




回転寿司のなごやか亭。北海道の回転寿司は本当にレベルが高いです。すすきのの老舗がつぶれてしまうのもわかります。
この日は子供の日で、1時間半待ち。左)海老づくし 中)貝づくし 右)サクラマス




左)幌見峠からの札幌の街並み。子供の頃、あんなに大きいと思ったテレビ塔がビルの谷間に埋もれています。
中)福井えん堤 右)平和の滝 今年の水量はことのほか多いです。




最後の晩餐は、タラバガニ、北海道アスパラ、北海道ザンギ。




今年も道産品を満載し、茅ヶ崎へ帰ります。
今年はセイコーマートでいろいろ買い出ししました。
ガラナサワーとナポリンサワーは何となくな味に察しはつきますが、帰ってからゆっくり試してみることにします。




札幌〜小樽〜新潟〜茅ヶ崎(5月7日〜5月8日)

今年から、小樽出航は17時となりました。15時に札幌の実家を出発。


左)中)黄砂でどんよりとした小樽の街。さようならー。
右)夕食はハンバーグ。




日本海上の低気圧の影響で、海はしけ模様。船には慣れている私もちょっと堪えました。
新潟へは1時間20分遅れの10時20分に到着。新潟から、関越道、圏央道経由で、15時過ぎに、無事、茅ヶ崎の自宅へ到着しました。
今回の走行距離は1,430kmでした。




-終わり-



旅行記に戻る