ボルネオ旅行記 (2013年12月31日〜2014年1月6日)
Vol.1



2011年のケニアに続き、2度目の動物ウォッチングの旅。
前回はサバンナを巡る旅でしたが、今回はジャングルを訪ねました。



12月31日〜1月1日


大晦日の夜に自宅を出て、羽田空港で紅白の白組優勝を見届け、年明け早々、日本を出発しました。



1日未明、シンガポール航空/全日空 共同運航便で、まずは羽田からシンガポールへ!
ボーイング777にて7時間のフライトです。7〜8割が日本人客。朝食にはおせちの小鉢がつきました。



1日朝、シンガポール航空/シルクエア― 共同運航便で、シンガポールからコタキナバルへ!
エアバスA320にて2.5時間のフライト。日本人客は2〜3割くらい。中にラピュタがありそうな雲が見えました。



更にマレーシア航空で、コタキナバルからサンダカンへ!
ATR72にて50分のフライト。飛行機がどんどん小さくなります。日本人客は私たち夫婦のみ。
コタキナバルの街並みや、マレーシアの最高峰、キナバル山(標高4092m)が見えました。



13:30サンダカンに到着。1日に3本のフライトはさすがに疲れた。。。



送迎車で30分ほどで、この日のお宿、セピロクネイチャーリゾートに到着。



上左)エントランスです。  上中)敷地の中に大きな池があり、池の周りにコテージが並んでします。
上右)私たちが泊まったコテージ。  下左)中はこんな感じです。  下中)下右)絵の額の前に大きな殺虫剤。



敷地内はきれいに整備され、いろいろな花が咲いていました。南国の盆栽風の鉢植えも随所に置かれてありました(下右)。
左上の赤い花には蜜を求めてアリがいっぱい。日本のアリの3倍はありそうな大きなアリ。



まだまだジャングルの入り口ということで、あまり期待していなかったのですが、ところがどうして、動物がいっぱい!



上左)リュウキュウツバメ。  上中)コクモカリドリ。  上右)ベニタイヨウチョウ。
下左)真っ赤なトンボ。
下右)マレーオオトカゲ。 体長は有に1mはありました。池の周りを闊歩し、池を泳いでいました。
写真は撮れませんでしたが猿もみかけました。



夕食は敷地内のレストランにて。料理は一般的な欧州料理でした。



上左)タイガービールとフレッシュジュースでかんぱーい!
上右)ヤモリ。この子を見ると、南国に来た気持ちになります。
下左)欧米のお客様が多いせいか、尋常じゃないボリューム。これは肉料理ではありません。チキンサラダ。
下右)メインのミックスグリル。ポテト山盛り。



夕食後、シャワーを浴びて爆睡。



vol.2へ


旅行記へ戻る