旭川〜札幌滞在記 (2012年4月27日〜5月7日)
Vol.1


ここ10年程、ゴールデンウイークに、フェリー+車で、札幌の私の実家と旭川の妻の実家に帰省しております。
今年もいつものように帰省しました。



茅ヶ崎〜新潟〜小樽〜札幌〜旭川(4月27日〜4月29日)


4月27日夜に茅ヶ崎の自宅を出発し、東名、環状8号線、関越道経由で新潟に向かいました。

途中、関越トンネルを抜け、新潟県内に入ったところにある山谷パーキングエリアで仮眠をとり、早朝、新潟に向け出発しました。
パーキングエリア周辺には残雪が残り、桜が咲いておりました。ここの売店のパンは焼き立てで美味しいです!オススメ!


新潟〜小樽は新日本海フェリー「ゆうかり」で18時間の船旅です。10:30出港。

上左)新日本海フェリー「ゆうかり」
上右)いくつになっても大部屋、ツーリストJ(旧2等)。人間だけなら、新潟〜小樽6,300円也。
下左)年に1度のUFOキャッチャー。どうも、この船に乗ると狩猟本能が目覚めます。今回は1,000円で獲物3つゲット。まずまずの成果。
下右)早朝4:30頃の小樽港です。


小樽到着後、札幌の実家で一休みし、旭川の妻実家へ向かいました。


旭川(4月29日〜5月2日)

お昼前に旭川到着。いつも、到着したお昼に、「よし乃末広店」でみそラーメンを食べることにしています。


左)よし乃末広店。昔、転勤で旭川で勤務していた頃からにお世話になっております。
中)店の中はキティちゃんグッズでいっぱい。私がUFOキャッチャーで獲ったものもあります。
右)ご主人、奥様もお元気そうでした。

左)この冬は雪が多かったため、旭川郊外のあちこちに雪が残っておりました。
中)私の好きな里山もこの状況。
右)残雪から川が始っておりました。

今年は季節の巡りが2週間程遅れでいるとのことです。
上左)ちょうど、土筆が顔を出した頃でした。
上中)食べ頃のふきのとう。しかし、ヨモギ、たらの芽はまだでした。
上右)福寿草。
下左)やっと一輪咲いた芝桜。
下右)ネコヤナギ。

上左)通りがかりの牧場の子牛です。
上中)道端でみつけたキタキツネ。
上右)畑仕事中に起こしてしまったカエルくん。
下左)白鳥です。今年は春が遅くて食べ物が少ないせいか、白鳥は少ないです。
下右)セキレイ。


上左)今回、旭川市内の酒蔵直営レストラン「大雪乃蔵」にて、義母の喜寿のお祝い会を行いました。和風懐石のコースでしたが、料理、雰囲気、お店のスタッフの応対とも素晴らしかったです。写真は前菜の「季節の盛り合わせ」。
上中)妻の両親を連れて、日帰りで、幌加内町・政和温泉ルオントへ。旧国鉄深名線沿いにあります。
上右)幌加内は蕎麦が名産。温泉のレストランで頂きました。
下左)妻の両親と日帰り温泉をもう一回。比布町・遊湯ピップへ。
下右)和寒のお店でジンギスカンのラム肉購入。ここのお肉が本当に美味しい!旭川最後の晩に頂きました。


旭川最終日、桜が開花しました。午前に開花宣言、午後に満開宣言。珍事だそうです。



Vol.2へ


旅行記に戻る